11月の行事・祭事と花歴

11月  1日  9時 月次祭 神宮大麻・暦頒布始祭

 

15日     七五三詣

古く平安時代頃から行われてきた人生儀礼。

男女3歳の髪置(かみおき)

3歳になると、それまで剃っていた頭髪をたくわえ始めるお祝いをいたします。

男子5歳の袴着(はかまぎ)

初めて袴を着用するお祝いをいたします。

女子7歳の帯解(おびとき)

女児の着物の付紐を取り、帯を使用しはじめるお祝いをいたします。

誕生してよりその年を迎えられた事への感謝と子供達の今後健やかな成長を願い、神社に参拝して御祈願をいたします。

 

七五三修祓

 


七五三祝詞奏上

 

 

女の子は地方によっては9歳、又関西地方では13まいりを行う所もある。

11月15日という祝い日は5代将軍徳川綱吉が子の徳松の祝儀をこの日に行った事に由来するという。

23日 15時 新嘗祭(にいなめさい)