6月の行事・祭事と花歴

6月 1日  9時 月次祭

 

 1日 14時 崇敬会大祭

 

 4日   9時 東照宮祭

 

15日 〜30日 随時 茅の輪くぐり 

茅の輪(ちのわ)とは茅(ちがや)でできた罪・穢れ・病気を祓う祭具で、蘇民将来(そみんしょうらい)の故事がその由来です。

茅の輪を3度くぐって災いを清め、お参りをして暑い夏を健康に過ごしていただく行事です。

八幡宮では中門に直径2メートルほどの茅の輪を造ります。

 

wakuguri25-1wakuguri25-2

 


 

30日 14時 夏越の大祓式

12月の年越しの大祓いの後、半年間身についた罪・穢れを祓い清めて暑い夏を健康に過ごしていただく行事です。

お預かりした人形、ご社殿、参道にいたるまで境内中をお祓いします。

 

zibaraikeidai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご参列をお待ちしております(23年は50名の参列)。

雨天は拝殿にて斎行いたします。

ooharai

[人形(ひとがた)]

鎌倉時代に記された「禁秘御抄」に形代に息を吹きかけ、体を撫でて祓いの行事がされたと記されています。

 

hitogata1

 

1 御名前、年齢を記入します。

男性は白色

女性は赤色

 

 

 

 

 

hitogata2

 

2 人形で全身(特に不調の箇所)をなでます。

 

 

 

 

 

 

hitogata3

 

3 静かに息を吹きかけて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

hitogata4

 

4  封筒に御住所、お名前を記入し、思し召しの額を入れ、社務所または楼門前人形入れへ入れてお申込み下さい。

1000円以上納めていただいた方に茅の輪守りを授与しております。

社務所までお申し出下さい。

花暦

アジサイ

東参道にて

ajisai2.jpg

ショウブ
拝殿西側、社務所南庭

syoubu2