府八幡宮の絵馬

絵馬

絵馬
絵馬というのは、神様に生きた馬を奉納する代わりに、板に馬の絵を描いて祈願するものです。本社の絵馬のように大きくてがっちりしたものを、「大絵馬」といい、高いところに掲げます。本社には、江戸時代から大正時代にかけて奉納された絵馬が45点あり、その一部をご紹介します。絵馬

絵馬というのは、神様に生きた馬を奉納する代わりに、板に馬の絵を描いて祈願するものです。本社の絵馬のように大きくてがっちりしたものを、「大絵馬」といい、高いところに掲げます。

本社には、江戸時代から大正時代にかけて奉納された絵馬が45点あり、その一部をご紹介します。

1643-2.jpg 1708-2.jpg
1687-2.jpg fuji-ema2.jpg
1895.jpg