七夕

更新日:2018/07/15  [ 府八幡宮の日々 ]

13日からお盆の地域も多いかと思います。

昔は夕方玄関先で迎え火・送り火を焚く家を多く見かけ、お盆だなと思ったものです。

(神式のお盆にあたるもの、当宮では“中元祭”。ちなみに松明は焚きません(^-^;)

時間が変わったのか、最近はあまり見かけなくなった気がします。

 

松明とはちょっと違いますが、体感型の行事は大切にしたい!と本年思いたちました。

予告もなく始めた七夕ですが、2日間で意外と多くの方ご参加下さいました。

TANABATA

元はお盆前に家族みんなで川で身を清めた事が始まりという“七夕”。

お盆は地域により7月、8月と時期が違いますので、当宮の七夕は8月7日まで行っております。

今も楼門前で短冊を募集していますが、決して片付け忘れているわけではありません(;・∀・)

また8月7日に竹をご用意します。

7月出来なかった方も是非お参りください。

 

そして前回の御朱印について。

右上のはんこですが、七夕に因んでの天の川でした。

 

前の日誌次の日誌