神前結婚式

更新日:2017/12/18  [ 府八幡宮の日々 ]

先日結婚式を執り行ないました。

気になっていたお天気も曇り。曇りがいいんです。

楼門をバックに撮影されていましたが、きっといいお写真が撮れたのではないでしょうか(^^)/

 

駅からスーツケースをひいて、遠くから何度もお仕事にみえ、

楼門の色が太陽の光で飛ぶことなく撮影するために早朝から撮るんだと日の出前からスタンバイされていたこともありました。

写真までこんなに気を遣うんだなと、プロのお仕事を勉強させていただきました。

それから約2年、この徒然日誌には主に作業着で背中の出演が多かったかもしれませんが、今回は和服で登場。

実は新郎さん楼門工事を手掛けて下さった方のお1人で、全解体修復工事で大変お世話になった功績ある方なんです。

工事に携わった方のその後のおめでたい話を聞きますが、本当に幸せいっぱいの様子でお迎えするこちらもうれしくなってしまいました。

 

お仕事中の写真はあまり無いと思いますので、分かる人にはすぐ分かる新郎さん↓

20140805_144357.jpg
Mさんが撮りました1枚↓
数年後このような形で載るとは…。アップのものもありましたがこちらでは控えておきますね(*´ω`*)

DSCN1992.jpg

 

前撮りの様子の掲載を快諾していただけましたのでお披露目させていただきます('ω')ノ

当方の都合で写真が全部横になってしまいました(>_<)

 

maedori1

 

maedori2maedori3maedori4maedori5maedori6maedori7maedori8maedori9maedori10maedori11maedori12

 

おめでとうございました!!

御親族の皆様方も遠路ようこそお参りくださいました。

末永いお幸せを(*^▽^*)

 

前の日誌次の日誌