注連縄の藁干しをしました

更新日:2015/10/12  [ 府八幡宮の日々 ]

お祭が終わっていつの間にか一週間経ちました。

まだ片付けしているものもありますが(^▽^;)季節は次に進んでいるようで。(-_-)

今日は役員さんが藁干し作業をご奉仕して下さいました。

wara

この藁はお正月に新しくする境内の注連縄に使います。

土曜に稲刈りをした田んぼへ役員さん達が頂きに伺い、

日曜が雨だったので今日は一斉に干しました。

お天気の関係で生の状態でしたので、乾燥させないとせっかく頂いた藁が緑色から黄色く変色してしまいます。

上が乾いてきたなぁと思ってひっくり返すと下はまだ瑞々しかったり...(*_*;

写真の量で半分位でしょうか。

心配して駆けつけて下さった役員の皆様お疲れ様でしたm(__)m

いつも役員さん総代さんをはじめ、氏子崇敬者の皆様の地道な作業に支えられてお宮は成り立っています(T_T)

ありがとうございました。

 

 

 

 

前の日誌次の日誌