お供えできないもの達

更新日:2015/07/09  [ 府八幡宮の日々 ]

昨日は七夕でしたね、磐田はここの所曇りか雨の天気が続いています。

東海道を歩くツアーの皆様が今日は八幡宮からスタートしていきました。

ひどく降られなければよかったですが(・・;)

洗濯物は乾かなくなり、拝殿の扉は湿気を吸い重くなり・・・

ですが、境内を歩いていると変化が楽しめます。

 

27.7.9-1

 

きのこです。

数年前よりも種類、量、発生場所が増えました!!(>_<;)

 

27.7.9-2

 

参道すぐ脇ですがこんな真っ赤なものまで。

キノコに詳しくはありませんが、明らかに食べてはいけないものばかりですよね。

“その年の初物は収穫の感謝を込めて神棚にお供えし、まず神様に召し上がって頂き、

その後下げて皆で頂く”

という事をお祖父ちゃん、お祖母ちゃんから聞きますね。

当宮でも境内の畑で採れた野菜等はまず御神前にお供えします。

キノコも山からの恵み、シイの木はたくさんあるので境内でも御供え用に椎茸を栽培しています。

有難いことにスーパーに行けばいつでも手に入りますが、実際に育てて分かりましたが(種類によるかとは思いますが)今は椎茸の時期ではないので境内のキノコは見て楽しむものになっています。

ただ、茶色だろうと赤かろうと形が綺麗な物があるとつい採りたくなってしまいます(-.-)

こちらは真っ白。

27.7.9-3

ふと見た窓の下で生えていました。↑ 

27.7.9-4

梅雨の楽しみ方も探せば色々ありますが、そろそろ晴れてほしいです。(/_;)

 

前の日誌次の日誌