児童祈願祭

更新日:2014/08/01  [ 府八幡宮の日々 ]

8月になりました。

暑い日が続いていますが、体調はいかがですか?

ひんやりしているのでしょう、こういう所にいることが多くなりました、シロです。

siro0801

丸太の所まで社務所が建っているのですが、ここでしゃがんで作業をしていると、床下を通る風がとても涼しいんです。

彼(?)は涼しい所を良く知っていますね。

 

さて、只今当宮では毎年恒例、夏休みの時期に主に小学生の氏子さんを対象にした児童祈願祭を行っています。

zidoukigannsai26

今年は7月19日の栄町さんからスタートし、各町合せて200名近い子供さん達の申込みがありました。

今日も月次祭(つきなみさい)後に旭ヶ丘本町の皆様が来てくださいました。

玉串のあげ方や、お参りの作法を練習して、拝殿でお祭りをします。

お参りしている時は皆さん緊張した面持ちですが、終わりの太鼓が鳴り神職さんから「足を楽にしてください」と言われると、ほっとしたような解けた笑顔になります(*^_^*)

暑い中で大変ですが、お祭りは真剣に、歌は元気よく、お参りしてくださいます。

オンとオフ、ぴりっとした空気と普段の和やかな空気を感じていただけたら嬉しいです。

お守を受け、次は歴史などの講話・神話の紙芝居です。

zidoukigannsai26roumonn

今年は楼門が解体工事中です。

滅多に立ち会えないことですので内部の様子もご紹介。

zidoukigannsai26syamu

神話紙芝居ですが、いくつか題材はありますが、「知っているよ」という声が(゜o゜)

博学です。

今年は明日も含めあと2町、元気にお参りに来て下さいますよう、お待ちしています!!

 

前の日誌次の日誌