注連縄づくり

更新日:2012/09/24  [ 府八幡宮の日々 ]

15日には役員さん、氏子の先生方で注連縄づくりが行われました。
当宮ではお祭前に鳥居の注連縄を付け替えます。
今日はその様子をご紹介したいと思います(^^)/

simenawa hazusi

↑まずは今までかかっていた注連縄を外します。
写真の通り、役員さんが梯子で登っていきます(・・;)

torii simenawa
↑注連縄造り始め

torii simenawa2
↑徐々に太くしながら作っていきます。塩梅が職人技です。

torii simenawa4

↑同時進行で房を作っている組です。

 

torii simenawa3

出来上がり!!

房とは別にしばらく室内で管理しておきます。

鳥居に掛けて、紙垂(しで)をつけると出来上がりです。

 

前の日誌次の日誌