児童祈願祭始まりました!

更新日:2012/07/20  [ 府八幡宮の日々 ]

今日は昨日とは対照的にジトッとした天気になり洗濯物も乾きにくく皆さん苦労しているとおもいます^_^;

今月15日より府八幡宮の氏子内の幼児、小学生を対象とした「児童祈願祭」が始まりました!

児童祈願祭とは、氏子内の各町ごとに子供達、また父兄の皆さんでお宮に上がってもらい夏休みの交通安全、2学期に向けての学力向上等を祈願する祭事です。

P7150549.JPG

いつも守ってくれる神様に玉串をあげてお参りしています!

この時、八幡宮では神主さんが子供達にお参りの説明をします。

・始めのおじぎは、いつも守ってくれる神様に感謝の気持ちを込める。

・次のおじぎは、これからも勉強や運動を頑張るなど決意の気持ちを込める。

・神様に願い事が届くように音を立てて二回拍手をする。

・最後のおじぎは、これからも見守ってもらえるよう祈願の気持ちを込める。

このようにお参りをすれば自分が頑張った分神様が後押ししてくれると説明しています。

確かに、頑張った分だけ自分の身にいろいろ力が付いてきますもんね!(^^)/

以上、八幡様のこの時期の一コマでした♪

前の日誌次の日誌